スイスの腕時計メーカー

腕時計

高級腕時計メーカーとして知られるロレックスは、圧倒的な知名度と高い人気を誇るスイス生まれの腕時計です。高級感あふれる素材を使った時計としての価値だけではなく、全てのモデルにおいて実用性も非常に高いのが大きな特徴といえます。特筆すべきは防水性能で、創業答辞は一切防水性能はないに等しいといわれていましたが、改良を重ねた結果、現在では全モデル防水標準装備です。ほぼ全てのモデルで100メートルの防水性能があるオイスターケースを採用したことによって、ロレックスの評判は大きく高まりました。また、その後自動巻きモデルが発売されたことによって、実用性の高さは他のメーカーの時計よりもはるかに高かったといえるでしょう。多くの冒険形に支援を推しまず行ったことによって、さまざまな環境で腕時計が使用できることを世界に知らしめたことも画期的と言えます。スイスの時計産業の中でも独自の製造過程を持つロレックスは、ムーブメントをはじめとした全てのパーツが自社製です。一つ一つ均一下品質を保つためには、自社で製造することが最も重要だと判断したため、全体的に精度の高い時計となっています。中でもムーブメントの正確さは主力モデルだけではなく、最新モデルであっても大きく評価されているところが特徴といえるでしょう。

どんな人でも使える物を

腕時計

丈夫で壊れにくく、制度が高い物を目指して日々努力をしているのがロレックスの特徴ですが、販売されているルートは複数存在します。日本国内では正規輸入品と並行輸入品といった形で存在しており、それぞれに特徴があるといわれているため、買う前に確認が必要です。基本的な特徴としては、正規輸入品はスイスの本社から日本法人へ届けられる腕時計で、百貨店や日本法人と契約を結んだ時計専門店で販売されています。他方、並行輸入品はスイスの本社から海外の正規代理店等に販売した物で、日本法人に届けられている物とシールの位置などが違うだけです。シールなどの位置が違うといわれていても、正規代理店の場合は保証書が自分名義になり、日本法人が細心の注意を払って販売しています。安全性に関しては日本法人からの正式な配慮がなされており、オーバーホールも正規販売店で受けられるようになっているのが特徴です。対して並行輸入品は安全性が販売店便りとなるため、日本法人で管理している正規輸入品よりも若干不安があります。しかし、日本では発売される予定のないモデルを購入できることや、価格が正規品よりも割安となる可能性が少なくありません。